人工知能(AI)がカードローンの審査?

 

みずほ銀行とソフトバンクは、共同出資して(株)J.Score(ジェイスコア)という消費者金融の会社を作りました。ジェイスコアの商品名はスコアレンディングです。

 

最大の特徴は審査結果が申込する前からわかることです。通常のカードローンと同じく収入や勤務先の情報を答えていくと人工知能(AI)が審査を行います。

 

1000点満点のAIスコア診断(数値化)を行い、スコアに応じた金利や限度額を決定します。質問の答える数を増やしスコアを上げていくことができます。

 

下記に商品内容を紹介してますが、金利は0.9%~12.0%と低く、限度額は1000万円と大きくなっています。

 

実質年率 0.9%~12.0%
限度額 上限1000万円
総量規制 対象
無利息期間 ×
専業主婦 ×

 

AIスコアによる金利と限度額の詳細

AIスコア 金利 限度額
950~1000 0.9%~2.1% 10万円~1000万円
900~949 1.9%~3.7% 10万円~730万円
850~899 3.5%~5.4% 10万円~540万円
800~849 5.2%~7.0% 10万円~400万円
700~799 6.8%~9.5% 10万円~260万円
600~699 9.3%~12.0% 10万円~150万円
400~599 - -

 

上記表の通りAIスコアが高くなれば、適用される金利は下がり、限度額は高くなります。

 

AIスコアが600未満だと、金利や限度額は表示されず申込することはできません。

 

みずほ銀行の口座開設済またはソフトバンクユーザーのどちらかを満たしていなければ600点を超えることはありません。

 

先生

 

スコアレンディングに申込できるのはAIスコアが600点超の場合です。600点未満は申込することができません。

 

600点超で申込をしても必ず審査に通るとは限りません。

 

申込以降は通常のカードローンの審査と同じく、信用情報等を確認することになるため、審査に通らないこともありえます。

 

申込後はメールでのやり取りとなり、仮審査結果⇒書類提出⇒在籍確認⇒本審査結果の順で進んでいきます。


 

J.Score(ジェイスコア)は総量規制の対象

 

ジェイスコアは消費者金融となるため、総量規制の対象となります。

 

総量規制の対象になると、年収の1/3までの貸付、50万円または貸金からの借入総額100万円超に場合に収入証明書が必要となります。

 

つまりJ.Score利用すれば借り過ぎることがなく、低金利で借入できることになります。

 

総量規制のポイント

  • 年収の1/3までしか借入できない
  • 50万円または総額100万円を超える時は収入証明書が必要