無利息があるカードローンは?

 

無利息期間サービスとは、一定の期間利息が発生しないサービスです。短期間の利用であれば、金利が高くても利息を抑えることができます。

 

無利息期間サービスがあるカードローン

カードローン 無利息期間 条件
プロミス 30日間 ・初めての利用
・メールアドレス登録してweb明細を利用
アコム 30日間 ・初めての利用
・返済期日「35日」で契約
アイフル 30日間 ・初めての利用
ノーローン 7日間 ・原則何度でも利用可能だが完済日の翌月以降なら利用可
新生銀行カードローンレイク 全額30日間または
5万円まで180日間
・初めての利用
・契約額が200万円超の場合は30日間無利息のみ
ジャパンネット銀行カードローン 30日間 ・2007年1/16以降に初めての利用

 

無利息期間サービスは30日間が多く、初めての利用という条件があります。ノーローンはどちらも該当しておらず、無利息期間は7日間と短くなりますが、完済後の翌日以降であれば何度でも利用できます。

 

無利息期間サービスがある銀行カードローンは、新生銀行カードローンレイクとジャパンネット銀行カードローンの2つです。

 

レイクは無利息期間サービスが2つあり契約者自身で選択することができます。HPでどちらを利用するとお得になるか自動的に計算できます。

 

無利息サービスがあるカードローンは短期間の時に利用するべき?

 

無利息サービスは利息が発生しない素晴らしいサービです。

 

無利息サービスがあるカードローンは短期的の利用であれば、金利が低いカードローンよりも利息を抑えることができます。

 

適用される金利によりますが、半年以内であれば、無利息サービスがあるカードローンの方が利息を抑えることができます。

 

下記表では1年間取引すると、金利14%の方が利息が少ないことがわかります。

 

借入額 30日間の利息
(金利18%)
1年間の利息
(金利18%)
1年間の利息
(金利14%)
10万円 1,479円 18,000円 14,000円
20万円 2,958円 36,000円 28,000円
30万円 4,438円 54,000円 42,000円
40万円 5,917円 72,000円 56,000円
50万円 7,397円 90,000円 70,000円

※14.0%はみずほ銀行カードローンの上限金利
※18.0%は多くの消費者金融の上限金利

 

無利息期間中でも返済する必要はあるのか?

 

無利息期間中に返済日が来た場合に、返済しなくても良い(初回支払日は無利息期間最終日)という勘違いをするかもしれません。

 

無利息期間中でも返済日が来たら返済をしなくてはいけません。返済せず延滞すれば利息が発生します。

 

無利息期間中に返済した場合の返済額は、全て元金へ充当されて無利息継続となります。追加借入をしても、その借入分に利息は発生しません。

 

プロミスはポイントを利用したら無利息になる?

 

プロミスは対象サービスを利用するとポイントを貯めることができ、それを利用することで取引中でも7日間~30日間、無利息にできます。

 

対象サービスと獲得ポイントの詳細

対象サービス 獲得できるポイント
ポイントサービス申込(初回登録時のみ)
※取引状況によっては申込できない場合もあり。
100ポイント
インターネット会員サービスログイン(毎月初回ログイン時) 10ポイント
インターネット会員サービス内のお知らせの確認 5~20ポイント
収入証明書の提出
※同年中(1/1~12/31)の書類は初回のみ
160ポイント
返済日お知らせメール 各1ポイント
取引確認メール
パソコンまたは携帯による書面受取

 

                                                                                               
必要ポイント 無利息期間
250ポイント 7日間
400ポイント 15日間
700ポイント 30日間

 

利息以上の返済または完済時は出金の翌日から申込をした無利息期間が適用されます。